入居者の声

現在、コミュニティシェアハウスLibertyに暮らしている入居者にインタビューしました。

今、ブームになってきていると言っても、シェアハウスはアパート等に比べると、まだまだマイナーな存在。

Libertyを選んだキッカケ、実際の生活の様子や住み心地、良い所、悪い所、男女間のシェア住居に対する感覚の違いや通常の生活ではありえなかった印象的な体験など、気になるシェアハウスでのライフスタイルを入居者さんに直接聞いてみました。

入居している方の生の声を、ご入居前の参考にしてみてください。

インタビューさせてもらった方

平野さん

平野さん(23才)

飲食店勤務
  • 出身 宮城県
  • 入居期間 10ヶ月
  • 以前の住居形態 実家住まい
  • 趣味 お酒、読書、買い物、ジム通い等々
山名さん

山名さん(29才)

パン店勤務
  • 出身 岩手県
  • 入居期間 4ヶ月
  • 以前の住居形態 シェアハウス(海外)
  • 趣味 サッカー観戦

期待以上でしたね!

入居者の声

入居者の声

Q なぜ一般賃貸ではなく、シェアハウスに住もうと思いましたか?
平野さん:オーナーやシェアマネージャーと元々知り合いだったということもあり、安心感があって。
山名さん:アパートだと限られた空間、限られた人間関係の中でしか生活できないので、シェアハウスだといろいろな職業や年齢層の方もいるので、交流を持ちたいなと思いました。
Q 一般賃貸での一人暮らしの経験は以前ありましたか?
平野さん:ありません。
山名さん:ありました。
Q シェアハウス生活の経験は以前ありましたか??
平野さん:ありません。
山名さん:海外であります。
Q シェアハウスに住んで、家族や友人の反応はどうですか?
平野さん:TVのテラスハウスのイメージがあるようで、友達にはかなり羨ましがられます。興味津々で生活の様子などを聞かれることが多いですね。
山名さん:やっぱり、「大丈夫なの?」って心配されますね。わざわざ他人と暮らす必要があるのか?ということは友達からも言われたりしますし、私の周りはアパートの方が良いという人が多いですね。
Q 入居する直前はどのような気持ちでしたか?
平野さん:最初は人に馴染めるかという不安が大きかったです。
私の入居時は6人の入居者が既に居たんですけど、女性がその中に一人もいなかったので、「男女共同じゃないじゃん」って思いました。(笑)
でも、私が入居することで、今後女性が入居するきっかけになれればいいなと思いました。
山名さん:やっぱり人間関係が気になりましたね。どんな人がいるかとか、自分が今まで関わったことが無い職業の人達と交流があって、楽しい話が聞ければ良いなと思いました。
あと、日々一緒に生活するわけですから、一緒にごはんを食べたりしながら交流の幅を拡げたいって思っていました。
Q 実際にLibertyに住んでみていかがですか?
平野さん:いろいろな業種や年齢の人がいるので、違う価値観の人の話を聞けるという点が良かったです。あと、一人暮らしと違い、知っている人がいるからという安心感がありますね。
山名さん:期待以上でしたね!他の入居者との生活が楽しいですね。いろんな話も聞けますし、どんどん仲良くなっていきましたね。

いろいろな職業や年齢層の方と話ができて、交流の幅を拡げられる

入居者の声

Q 普段の1日の生活の様子を教えて下さい。
平野さん:寝て、起きて、仕事ってなるパターンが多いですね。(笑)
帰ってきて、まずお風呂に入り、時間があれば本を読んで寝るって感じですね。
仕事がメインの生活になっています。
お酒はシェアハウスでは、あまり飲まないですね。仕事終わりに飲むことが多いです。
休日は洗濯したり、布団干したり、家事を行うことが多いですね。あと友達と会ったり。
その辺りはあまり、一人暮らしと変わらないと思います。
山名さん:パン屋に働いているので、朝は早いですね。
5時くらいにはもう起きて、6時には仕事が始まっていますので、そこから9時間働いて帰ってくるのが大体夕方の4時くらい。
そこから、シェアハウスで、お風呂に入ったり、一人の時間を過ごします。大体みんなが帰ってくるのは夜7時から8時くらいで、そこからご飯をみんなで食べたりとか、喋ったりとかして、話が盛り上がれば、夜12時くらいまで経っちゃいますね。(笑)
寝る時間が少ないというのは、僕にとっては嬉しい悩みですね。(笑)
Q Libertyに住んで友達はどれくらいできましたか?
平野さん:2人できました。どちらも女性です。ルームシェアしている女性は同い年ということもあり、仲良くしています。あと、新たに入居した人が友達だったってこともありました。
山名さん:友達の定義が難しいですけど(笑)、10人くらいですかね。10数人の人とはよく喋りますし、その他の方とも会えば喋りますが、生活のリズムが違ったりすることもあるので。
Q 他の入居者の人とよくすることは何ですか?
平野さん:女性の入居者とよくおしゃべりします。あと休みの日とかに、駅前のパルコとかに一緒に出掛けたりします。
山名さん:バーベキューもこの間やりましたし、週末にみんなでお金を出し合って買い物して一緒にご飯を作ったりしていますね。
Q 自炊はしていますか?
平野さん:していないです。職場で賄いが出るので、正直しないですね。
山名さん:僕は比較的しています。
Q シェア住居生活の良い点を教えて下さい。
平野さん:「おかえりー」って言ってくれたり、「いつもと違うね」と気にかけてくれるところですね。
山名さん:いろいろな職業や年齢層の方と話ができて、交流の幅を拡げられるところですね。

何か困ったことがあれば、シェアマネージャーにまず相談します。

入居者の声

Q 家賃や光熱費等、シェアハウスの費用面に関して満足度はどの程度ですか?
平野さん:毎日お風呂に入ることを考えるとアパートと比べて安いんじゃないかな。
山名さん:アパートの場合は自分で家電とかを用意しなければならないので、初期費用の面などを考慮するとお得じゃないかなと思います。あと新築ですしね。
Q 建物のつくりとして良いと思うところ、悪いと思うところはありますか?
平野さん:まず、玄関等のセキュリティ面がしっかりしていること。また、お風呂とトイレの数が多いので、あまり混みあうことが無いです。
あと、キッチンが対面になっていたり、キッチンの前にテーブルがあるので、料理している人と話ができる点が良いと思います。
悪いところとしては、朝とか休みの日とかに洗面所や洗濯機が多少混みあうところですかね。
山名さん:綺麗なところと、キッチンが対面で2つあるので、混雑しないところ。あと、オーナーがよくしてくれて、シャワーとかが他の入居者と被らないところですかね。
ちょっとダメだなぁって思うところとはリビングで盛り上がりすぎている時に、部屋に音が聞こえてくるところですかね。
Q これからのLibertyに期待すること、こんな物件や設備があったら良いなということはありますか?
平野さん:リビングの他に、入居者の人達とゲームをしたりするような娯楽施設があったら良いなと思います。
山名さん:防音がしっかりしているといいなと思います。
Q Libertyに住んで印象に残った出来事はありますか?
平野さん:去年クリスマスパーティのイベントがあったのですが、シェアメイトだけでなく、外部の人もこのLibertyに来て料理を一緒に準備したり、仮装したりして盛り上がりました。
いろいろな人と楽しく話をすることができたので、印象に残っていますね。
山名さん:入居者同士のちょっとしたケンカですね。普段の生活の中で、掃除をきちんとしなかったり、少し汚れていると思ったときに注意したら、「オレはちゃんとやってるつもりなのに」と少し言い合いになりました。
でも、結果的にはそういうのを通じて仲良くなれたから良かったんですけどね。
Q 正直、今までで困ったことはありましたか?
平野さん:最初の頃、私が怪我をしたときに、他の人に頼りづらかったってことは正直ありました。
山名さん:あんまり無いです。細かいことはいくつかありますが、大体許容範囲内ですね。海外のシェアハウスに比べると大分良いです。(笑)
Q シェアマネージャーはどんな人ですか?
平野さん:約3年前にシェアマネージャーの高橋さんと出会い、(その時は先生と生徒という関係だったんですが、)女性として人としてどうあるべきかということを教わりました。
今では何か困ったことがあれば、高橋さんにまず相談します。私にとっては両親と同じくらい大切な人です。
山名さん:よく喋る女の方ですね(笑)。私もよく相談に乗ってもらいますし、女の子の入居者は何か嫌だなと思うことがあっても直接言えない子が多いので、シェアマネージャーを通じて話をすることが多いようです。

Libertyに住んで自分は180度変わりましたね。

入居者の声

入居者の声

Q シェアハウスでのコミュニティ形成に重要なことは何だと思いますか?
平野さん:やっぱり、自分から心を開くことですかね。相手にいろいろ求めてしまうと「自分はこうして欲しいのにしてくれない」って思ってしまいますからね。
山名さん:やっぱり、会ったり、すれ違ったりしたら自分から声を掛けることですね。挨拶の他にもう一言二言あれば良い関係を作れると思います。「元気?」とか「今日どこ行くの?」とか他愛もないことで良いと思います。
Q どのような人にLibertyはお勧めできると思いますか?
平野さん:寂しがり屋な人。あと、こんなこと知りたい、あんなこと知りたいと思う好奇心旺盛な人。
山名さん:どんな人でも大丈夫だと思います。
Q 逆にお勧めできないのはどのような人だと思いますか?
平野さん:一人行動が好きな人。自分に芯がある人。
山名さん:あんまり、いないんじゃないですかね。ちょっと他の人と交流するのが苦手な人や、自分の仕事が夜遅くて家では寝るだけの生活をしている人でもお勧めできると思います。
実際にそういう性格や生活をしている人も(入居者の中には)居ますし。
Q Libertyに住んで自分が何か変わったと思うことはありますか?
平野さん:180度変わりましたね。知子さん(シェアマネージャー)のお陰なんですけど、今までは何かあれば人のせいにしたり、他人の話を聞くことができなかったんですが、人に対して感謝できるようになったんですよ。
例えば、家に帰ってきたら、何か(料理が)作ってあって「これ食べていいよ」って言ってくれたことがありました。一人暮らしだとこういうのって無いことだし、人の温かみを感じるなぁって思いました。
あと、実家に住んでいた時は(何も気にしなくていいから)「らくらく~」って感じだったんですけど、誰かと一緒に住むとなるとそうもいかないから、自分を律していかないといけないって思うし、常に見られているんだって思いはありますね。
山名さん:やっぱり、話はよくするようになったかなって思いますね。他愛もない話をよくするようになったなって思います。
Q これからやりたいこと、将来の夢はありますか?
平野さん:ビッグになりたい(笑)。私自身が昔からよく人には良くしてもらったり、与えてもらったりと人に恵まれていたんですが、今度は自分が他の人に「何かを与えられる」ような立場になりたいと思います。
私が教えてもらったことを、他の人に今度は私が教えられることができれば、それがお世話になった人への恩返しになるのかなって思います。
山名さん:まだ明確なビジョンは無いですけど、いろんな職業の方達がいるので、すごく刺激は受けます。「そういう生活もあるんだ。」「そういう生き方もあるんだ。」「そういう知らない世界もあるんだ。」ということが分かり、とても刺激的だと思います。
そういう方から話を聞きながら「自分もこうして行こう」って目標ができるような気がします。

入居者データ(2016年8月現在)

男女比

男女比

年齢層

年齢層

職業

職業

出身都道府県

出身都道府県