企業概要

コミュニティシェアハウスLibertyを運営・経営する株式会社まるいちの紹介です。

コミュニティシェアハウスLibertyは株式会社まるいちが直接、運営・経営に携わっています。
株式会社まるいちは創業50年以上の地元密着企業で、社会貢献、国際支援を進めるため事業を展開しています。
シェアハウスオーナーでもあり、株式会社まるいち取締役会長でもある鈴木信は、特定非営利活動法人宮城国際支援の会の創始者で現在も会長を務めています。
こちらではコミュニティシェアハウスを運営するきっかけとなった「オーナーの想い」と株式会社まるいちの企業概要を紹介いたします。

コミュニティシェアハウスLibertyへようこそ!

コミュニティシェアハウスLibertyは「私の想いの詰まったシェアハウス」です。
私は特定非営利活動法人 宮城国際支援の会会長として、ネパールにおける学校や病院の設立、タイでの車椅子施設建設など、アジアの子供達が幸せになるために長年(19年)に渡り支援を続けてきました。
その中で「どんな状況の子供でも教育があることで、人生を変えられる一歩になる」ことに気付くことができました。 実際にネパールでは、19年の支援の末に、子供達が働いてお金を稼ぐことを知り、設立した学校を卒業した子供が、国家資格に合格し今ではその学校の教師になる事もあります。
その経験を踏まえ、「日本の時代を担う若者の成長の手助けをする」ことをコンセプトとし、新築したシェアハウスがLibertyです。
Libertyの大きな特徴としては、入居者が楽しく快適、安心して過ごせることはもちろんのこと、国際交流、海外体験ツアー、食育料理教室、シアター鑑賞、日帰り温泉ツアー、等の様々なシェアハウス内イベントを通じて「ビジネス能力」「コミュニケーション能力」「外国語能力」「ボランティア力」の4つの柱を中心に伸ばしていく「コミュニティシェアハウス」ということです。
また、入居部屋はもちろん共有スペースも居心地がよい雰囲気と、帰宅したときに家が温かく出迎えてくれるようなホッとする場所にしたいと考えています。
一人でいても、誰かといても、気兼ねなく集え、経験と知識が増やせる新しい形のコミュニティシェアハウスLibertyにようこそ!

コミュニティシェアハウスLiberty オーナー 鈴木 信(シン)

企業概要

社名 株式会社まるいち
代表者 取締役 会長 鈴木信(すずきしん・shin)
代表取締役 鈴木郁子 宅建主任士(すずきいくこ)
シェアマネージャー高橋知子(たかはしともこ)
本社所在地 〒985-0824
宮城県宮城郡七ヶ浜町境山2丁目11-20
仙台事務所 〒984-0047
宮城県仙台市若林区木ノ下2丁目11-13-3
TEL:022-257-3270
FAX:022-257-3270
資本金 1, 000万円
設立 昭和35年(1960年)
取引銀行 日本政策金融公庫、七十七銀行
イベント運営団体 特定非営利活動法人 宮城国際支援の会 会長 鈴木信