入居者と熱く語った夜

こんにちは!マネージャーの高橋です。

震災から7年。月日の経つのは早かったのか遅かったのか。

震災で人生が大きく変わった人が沢山います。

考え方が大きく変わった人も沢山います。

生き方が変わった人も沢山います。

一番何が大事なことなのかに気付いた人も沢山います。

私もその一人です。

家庭環境も変わりました。仕事も変わりました。

未来の子供たちのためにとNPOも立ち上げました。

思うようにはいかず、泣きたくなることも沢山あります。

それでも、残された人ができることで、私ができることを、

諦めずに突き進むことが、使命だと自分に言い聞かせています。

ご縁で繋がる最強の力

そんな中、同じような志を持っている入居者のO君と

子供の支援団体に、何か力になりたいと応援しているSさんと

O君のお陰でご縁が繋がることができ、

子供たちの未来を少しでも輝かしいものにするために、

お互いに協力していきましょうと誓いあったのです。

O君とゆっくりいろいろ語り合えて、充実した時間は、

とても楽しかったです。

あっという間に、4時間も語りつくしました。

また、話そうね!

 

 

FacebookやTwitter等で空き情報やお知らせ、Liberty日記の最新情報をいち早く受け取ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る